保育と虐待対応事例研究会 第2回拡大例会

「養育困難な家庭への支援と関係機関との連携について」
子どもへの支援・保護者への支援・事例を通して考える

拡大月例会1

拡大月例会2

− 拡大月例会終了後の感想より −

〇 色々な立場のアドバイザーから貴重な意見が聞けて勉強になった。
〇 各関係機関の役割、専門機関の支援方法やサービスの内容を具体的に聞けて連携の必要性を実感した。
〇 愛着障害の問題の深さ、発信することの大切さを改めて感じた。
〇 自園に持ち帰り実践出来そうなヒントが貰えて有意義だった。
〇 このような機会に参加して、学び続ける必要性を感じた。

この他にもたくさんの感想をいただきました。
  研究会の今後の活動の励みと、次への課題として行きたいと思います。

戻る

ホームページへ